カテゴリー「【お知らせ】」の記事

2018年1月 7日 (日)

【お知らせ】 『ひだご坊』326号に文掲載

 真宗大谷派高山教務所から発行されている『ひだご坊』に書かせていただいたのですが、その文はインターネット上でご覧いただけます。ぜひお読みください。

 ↓

http://hidagobo.jp/site/wp-content/uploads/2016/10/59b8da6070dc68eeba88ef2b3ab18cb9.pdf

2017年6月29日 (木)

【お知らせ】 「メリシャカ」にインタビュー記事掲載!

 「もっと身近に仏教の教えに親しめる場を持とう!」とのコンセプトのサイト・メリシャカにインタビュー記事が掲載されました!
 
 釋亜世(松田亜世)の音楽遍歴満載です。
 
 →僧'sミュージックVol.10 松田亜世
  【http://merry-shaka.com/?eid=974
 

2015年3月16日 (月)

【お知らせ】 3月28日(土) 名古屋教区・名古屋別院お待ち受け大会出演!

 2015年3月28日(土)に行われる名古屋教区・名古屋別院のお待ち受け大会に法話ライブで出演します。

 
 新しいアルバム『0』(ゼロ)からの曲を中心に、お話を交えながら歌います。是非ご来場下さい。

 

 ◎1ステージ目(午前中)◎

 
 11:20~12:00(予定) 西別院境内ステージ

 

 
 ◎2ステージ目(午後)◎

 
 13:30~14:10(予定) 大木戸ステージ
 

2014年2月17日 (月)

【お知らせ】 2月21日(金) 真宗合同布教大会に出講します。

Hirou_361 2月21日(金)真宗興正派本山興正会館(京都市下京区堀川通七条上る花園町70)で開催される第4回真宗合同布教大会 【公式HP→ http://sinshugodo.net/4thinfo】 に、音楽法話(法話ライブ)として歌とお話で出講させていただきます。13:05から20分間の予定です。

 

 入場無料でどなたでも聴聞いただけます。 また、Ustreamでのインターネット中継もあるようですので、是非ご覧ください。(詳しくは、上記公式HPをご覧ください。)

 

 

 布教大会翌日の2月22日は、僕の真宗の原風景でもある母方の祖父・釋専心の17回忌の祥月命日。あの時、僕は高校3年生。ちょうど長野オリンピックが行われていた最中、亡くなった祖父でした。祖父の死に寄り添い、初七日のお手次のお寺さんの話を聞くことがなかったら、もしかしたら今こうして僧侶・釋亜世としての人生はなかったかもしれません。

 

 今日もソチオリンピックの真っ只中ですが、冬季オリンピックの度にその時のことを思い出します。そういえば、僕が大谷派教師資格を目指して東京の真宗会館に篭っていたのも、4年前の冬季オリンピックが開かれていた時でした。

 

 2月22日、たまたまですが、聖徳太子の祥月命日とも重なります。21日はその逮夜ということで、不思議なご縁の中、精一杯勤めさせていただきたいと思っています。 

 

 

 

2012年6月16日 (土)

【お知らせ】 6/17(日) NHKラジオ第2 『こころの時代』 (再放送は6/24)

 今週末、6月17日(日)8:30~9:00NHKラジオ第2『こころの時代』で大谷大学の水島見一先生がお話しされます。タイトルは、「決めないままの安心~高光大船師のまなざし」です。

  

 是非皆さんお聞き下さい。

 

 

 なお、再放送は6月24日(日)18:30~19:00です。

 

 【番組ホームページ】 http://www.nhk.or.jp/program/kokoro/

 

 

2012年2月27日 (月)

【お知らせ】 3月号の『同朋新聞』

Imag0045  真宗大谷派発行の『同朋新聞』という月刊紙があります。( http://higashihonganji.or.jp/book/teiki/douhou-paper/

 

 『同朋新聞』2012年3月号の「ある日の奉仕団」というコーナーに『人類に捧げる場所』という記事が掲載されました。昨年11月の御正当報恩講において、ハワイ・北米開教区からの奉仕団を担当させて頂いた時のことから文章を書かせて頂きました。是非お読み下さい♪

 

 

 『同朋新聞』は、京都・東本願寺、全国の真宗大谷派別院、教務所、お近くの真宗大谷派寺院にて手に入れる事が出来ると思います。この機会に、是非お寺にも足をお運び下さい♪

 

2011年10月31日 (月)

【お知らせ】 善福寺さん報恩講での法話ライブ動画がご覧頂けます。

 昨日行われた、金沢は善福寺(http://zenpukuzi.cocolog-nifty.com/blog/)さんの報恩講、法話ライブの模様を動画にて早速アップして頂きました。是非ご覧下さい。

 

 【その1】

 

 【その2】

 

 【その3】

 

 【その4】

 

 

2011年10月30日 (日)

【お知らせ】 本日の法話ライブはネット中継でもご覧頂けます。

 本日は、金沢の善福寺さんでの法話ライブです。【 http://dara.way-nifty.com/blog/2011/10/post-cf74.html

 

 土蔵造りの立派な本堂での法話ライブ、楽しみです。皆さまのお参り、お待ち申し上げております。

 

 13時半から、インターネットでの同時生中継も予定されています。時間になりましたら、アドレスをクリックしてみて下さい。 → 【 http://twitcasting.tv/kei_zenpukuji

 

2011年10月29日 (土)

【お知らせ】 明日は金沢善福寺さんでの報恩講法話ライブです。

 明日(10月30日)は、金沢・善福寺さんでの報恩講法話ライブです。ありがたいご縁を頂きました。

  

 是非、足をお運び下さい。

 

----------------------------

 

 【日付】 2011年10月30日(日)

 

 【会場】 真宗大谷派 大慈山 善福寺

        ( 金沢市橋場町8-6 )

 

 【時間】 13:00~ 門徒報恩講

 

       13:30頃~ 『法話ライブ』 松田亜世 

 

  

 【お問い合わせ】 076-231-4459 (ぜんぷくじ)

 

 【お寺のホームページ】 http://open.sesames.jp/zenpukuzi/html/_TOP/

2011年10月 1日 (土)

【お知らせ】 10月8日(土) 白山市湊町 願隆寺 報恩講にて法話

 10月になりましたね。衣更えです。今日から間衣(略衣)も紗から絽に衣更えをしました。金木犀も薫り、良い季節になりました。

 

 

 そして真宗では、報恩講の季節にもなります。

 

 我が家のお手次のお寺でもあります、石川県は白山市湊町にあります、願隆寺さんの報恩講でご法話のご縁を頂きました。ご案内させて頂きます。

 

 

----------------------------

 

 【日付】 2011年10月8日(土)

 

 【会場】 真宗大谷派 願隆寺

        ( 白山市湊町 )

 

 【時間】 19:00~ 御伝鈔拝読 引き続き法話

 

 

フォト

松田亜世関連リンク

Twitter


Discography

  • 松田亜世 -

    松田亜世: 0 <ゼロ>


    ”真宗大谷派僧侶でもあるフォーク・シンガー、松田亜世の5年ぶりのアルバム。ごく当たり前の暮らしを慈しむ心持ちが伝わってくる歌だ。老いを感じる年代になって初めて理解できる心情があると気づかせる「ホームにて」や「迷いの海」などにホロッとする。彼なりの説法かとも思えてくる。”
    (雑誌『CDジャーナル』)


  • 松田亜世: シングル
    『あるがまま/おかえり』
    iTunes Storeにて独占ダウンロード販売開始! →松田亜世 - あるがまま

  • 松田亜世 -

    松田亜世: おかえり


    iTunes Storeにてダウンロード
    販売開始!! →松田亜世 - おかえり

    ”「越のしらやま」は故郷・加賀の白山をエンヤトットのリズムで唄う。アコースティック・ギターとヴァイオリンをバックに日本の夏の情景を描く「盂蘭盆会」、 3フィンガーのギターが印象的な「渇愛」など、古き良きフォークの味も。”
    (雑誌『CDジャーナル』)


  • 松田亜世: 思ひ出雪 [Maxi]
    “世代の壁を超え、普遍性を持った真摯なアコースティック・チューンだ。” (雑誌『CDジャーナル』)

  • 松田亜世: がんばるまっし
    “故郷を離れた者に向けての金沢弁応援歌「がんばるまっし」、花街の悲喜を綴った「廓唄」、漫才師の志を謳った「新宿三丁目」などどれも物語性が高い。初期の長渕剛風の繊細で少し泣きの入った歌声から、世情を変えたいという想いも伝わる。”
    (雑誌『CDジャーナル』)

    “生まれ育った文豪の街・金沢の影響からか文学の香りのする歌詞の世界が素晴らしい。曲風は70年代フォーク/歌謡曲を彷彿させる、しっとりとしながら深い情感のようなものがこもったメロディが印象的だ。”
    (雑誌『Player』)

無料ブログはココログ